特定の部分に効くストレッチはあるの?

スポーツをしているなら聞いたことがあるかもしれませんが、
よく言われていることに、特定の部分に効くストレッチがあるということがあります。
このようなことがよく言われる理由としては、
やはり特定の部分をどうにかしたいという欲望があるにほかなりません。

特に筋肉痛があると何とかしたいですよね。

ですが、筋肉痛のときにストレッチをするというのはあまりよいことではないんです。
場合によっては逆に筋肉痛に悪い影響をあたえることにもなりかねません。

たしかにストレッチをすることで何かよいことをした気になるというのはあるのかもしれません。

ですが一番の方法は、何もしないで筋肉痛が自然とよくなるのを待つというのが最善でしょう。

また、ストレッチには静止型ストレッチと、動的ストレッチがあるのですが、
この内、動的ストレッチは血流を改善し、
筋肉の温度を高めるという効果があります。
動的ストレッチをすることで、ストレッチ後の活動をスムーズにできるようになります。
そのほかにも、動的ストレッチは怪我の予防にもなるといわれています。

動的ストレッチの方法としては、足を前後に動かしたり、
股関節を開いたりするというのが一般的です。

スポーツの多くは下半身を使うものが多くあります。
ですから、股関節の柔軟性がないと、本来の力が発揮できないことがあります。
その上、いきなり身体を動かすというのはスポーツ中の怪我にもつながりますので、な
るべくでしたらスポーツの前は動的ストレッチをするようにしましょう。